ラブ石川を巣立っていった子供たち

 


お客様体験談
 






 

 

 

 

 

 

 

ラブ石川 お問い合わせ先

〒656-2152
兵庫県淡路市木曽上1048

【広域地図】  【詳細地図】

TEL: 0799-62-1283
Mobile: 090-7880-8790

E-Mail: yukiko@lab-ishikawa.com

Kさん 大阪府 イエロー ♀ モモちゃん

2002年にこの子を迎えて(奥の子です。手前の子も、石川さんの出身です。)、大きく暮らしが変わりました。
子犬の時はもちろんのこと、成犬になってもますますかわいくなり、もう、ラブラドール無しの生活は考えられません。(笑)

いたずらは大好きですが、悪いことをしたときにひっくり返って謝っている様子は、最高にかわいいと思えるひとときです。


私は、家族とともに淡路島までこの子を迎えに行ったのですが、初めてラブ石川さんを訪れて、この子に一目惚れしました。
今も最高のパートナーですが、これから年を重ねるごとに、どの様な変化を見せてくれるか、本当に楽しみです。ありがとうございました!

 

残り福という言葉を身近に感じたことは、今までにありませんでした。
しかし、今年の3月にラブ石川の息子さんを介してラブラドールを購入する機会を得ました。
常日頃から、売れ残りでいいから、安くしてくれと再三再四お願いしていたところ、4ヶ月になるけど、どうしますかという返事を頂、お願いしますと答えたところすぐさま手続きされて、運送会社の配送センターで、初めて見た感想は、正直言って、余り可愛くもなく、賢い犬ではないような印象でした。
所詮売れ残りの犬・・・・という思いでした。飼い始めて3日目に、1時間もしないうちに、お座り・お手を教えるとマスターして非常にびっくりした思いでした。
それから、1ヶ月経たないうちに、食事の待て(1時間以上)ボールキャッチ・ジャンプ・伏せそして、極め付きは缶ジュースのお使いをするようになり、大和川河川敷に犬を連れて散歩すると、子供から大人まで苗字から取ったラブラドール・ミッキーが人気者になりました。
さらに、驚くことにご近所の方三人が、ミッキーの素晴らしさに魅入られて、ラブラドールを飼いはじめました。そして、婿の予約までされてしまう次第です。まだ1歳になってもないのに、嬉しい限りです。
すぐさま、ラブ石川さんへ電話を入れて、この世にほんとうに、残り福があることを伝えました。今では、家族の一員として大切に育てて生きたいと思います。
大阪府松原市天美西3丁目8番 三木 猛

 

| ホーム |   | 子犬情報 |   | ラブ石川の風景 |   | ラブラドールとは |   | 子犬の様子 |   | 価格と保証 |   | お届け方法 |   | 交通アクセス |  

 

Copyright (C) 1979-2004 lab-ishikawa. All Rights Reserved.